日本酒 通販 Sake芯  
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    仙禽(せんきん)    
         
    姿    
         
    川中島    
         
    豊賀(とよか)    
         
    風の森    
         
    若駒    
         
    和田龍登水(わだりゅうとすい)    
         
    笑四季(えみしき)    
         
    若波    
         
    白木久(しらきく)    
         
    光栄菊    
         
 
 
 
 
    046-827-2131
 
  メールはこちら
 
2020年 6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
2020年 7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
店舗営業を開始します。ネットショップは毎週水曜日と第1第2第3火曜日は定休日です。※実店舗へご来店の際はご予約をお願いします。※営業時間は午後1時から午後6時です。
 
 
 
   風の森 > 風の森 秋津穂 507
 
 
 
風の森 秋津穂 507
 
 
風の森 秋津穂 507

拡大 ( Size : 55 kb )
 
製造元 : 油長酒造
価格 : 1,650円(税込)
風の森 秋津穂 507 720ml 2019BY
数量    売り切れ
 
 送料は利用案内の配送についてをご覧ください。
 
  ※店舗営業を再開いたしました。
※4月からクール便でお送りします。
※1800mlビンをクール便で送る場合は5本までになります。
※自動送信メールにはクール便代、箱代は記載されません。後にお送りするご注文確定メールで最終の合計額をお知らせいたします。
 
 
 
 
  風の森 秋津穂 507 720ml

マスカットや洋ナシのような香りとキメ細かく品良くバランスの良い口当たりで甘酸っぱくエレガントにふくらむ素晴らしいお酒です。 

風の森ではこれから順次商品の再編と名称の変更を行っていきます。 
今まで表示していました純米や純米大吟醸などの特定名称を廃止し、お米とシリーズ名の表記に変更します。 
507の50は精米歩合、7は使用する自社培養7号系酵母を意味します。 
507シリーズは従来の純米大吟醸にあたり、風の森 秋津穂 507は従来の純米大吟醸秋津穂に替わるお酒です。 

盃に注ぐと芳しい香りが漂ってきます。 
マスカットや洋ナシのような香りで、含むとキメ細かく品良くバランスの良い口当たりで甘酸っぱくエレガントにふくらみ、アフターは穏やかな酸の余韻が続き素晴らしいです。 
二口目は少し苦みを感じるようになり、温まると柔らかく癒されるような甘味がしなやかに広がります。 

二杯目はマスカットフレーバーと酸の切れが好対照を見せ、次第にシルキーな飲み口になります。温度が上がるとほのかな苦味と酸をベースにふくらむノーブルな甘味が素晴らしいです。 

三杯目になると酸の際立つ味わいからキメ細かい酸と甘味が拮抗し、やがてマスカットの香りがふくらみ酸も切れていきます。 

杯が進むと甘味が増しキメ細かいミクロの味わいになり、温度が上がると初々しい飲み口のしなやかな果実味が素晴らしいです。 

2019BY、原材料:米・米麹、純米奈良酒、酒米:奈良県宇陀(うだ)産秋津穂 栽培者辻本博司、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日 

Copyright © 日本酒 通販 Sake芯 All Rights Reserved.   046-827-2131
商号名 : 日本酒専門店 Sake芯   代表 : 松尾伸二 
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 横須賀市深田台93番地