2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
※ネットショップは毎週火曜日と水曜日は定休日です。※実店舗へご来店の際はご予約をお願いします。※営業時間は午後1時30分から午後6時です.。
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

鷹長 菩提酛 純米酒

商品名 : 鷹長 菩提酛 純米酒

製造元 : 油長酒造(株)

価格 : 1,870円(税込)

鷹長 菩提酛 純米酒 720ml 2023BY

数量 :    売り切れ


 送料は利用案内の配送についてをご覧ください。

 
  ※気温が高くなってきましたので、4月から劣化防止のためクール便でお送りします。クール便をご指定ください。
※1800mlビンをクール便で送る場合は5本までになります。
※自動送信メールにはクール便代、箱代は記載されていないため仮の金額になります。後にお送りするご注文確定メールで最終の合計額をお知らせいたします。
 
 

鷹長 菩提酛 純米酒 720ml

程良い酸にたっぷりとした甘味が口いっぱいにふくらみ後から果実のフレーバーが立ち上がる素晴らしいお酒です。 

風の森の別ブランド鷹長から、鷹長菩提酛(ぼだいもと)純米酒が入荷しました。 
室町時代に発祥した乳酸菌を利用した日本最古の酒母である菩提酛で造られたお酒です。 

香りはバナナとアプリコットに酸の香りをミックスした果実香で、 
含むと程良い酸にたっぷりとした甘味が口いっぱいにふくらみ、後から果実のフレーバーが立ち上がり、アフターは甘味メインの甘酸っぱい余韻が長く続き素晴らしいです。 
二口目は酸が前へ出てきますが直ぐに優しい味わいに覆われ、温度が上がると甘味が強くなり乳酸のフレーバーを感じるようになります。 

二杯目は甘味と酸の効いたバランスの良い飲み口で、丸くてふくらみのある甘酸っぱい味わいが素晴らしいです。温まると柔らかく厚みのあるトロッとした飲み口になります。 

三杯目になると味が一つにまとまり甘酸っぱく広がり、温度が上がってくると甘味が増し優しい飲み口になります。 

2023BY、酒米:奈良県菩提山町産ヒノヒカリ、精米歩合:70%、日本酒度-32、酸度3.8、アミノ酸度2.6、アルコール:17度、無濾過無加水生酒

菩提酛とは(油長酒造さんの解説を抜粋要約) 
菩提酛造りとは室町時代に奈良菩提山正暦寺において創醸された醸造法で、乳酸菌を利用した日本最古の酒母です。乳酸菌による乳酸発酵を利用する点で生酛や山廃の原型とも言えます。